プリセット以外のレイアウトを構築したい場合はQuadHead2Go専用の無償ソフトウェア「PowerWall」から設定し、ネットワーク経由で本体にアップロードします。視覚的に操作でき、簡単に設定することが可能です。

通常の〇 x 〇のような四角形のビデオウォールだけではなく、以下の動画のように、お好みのユニークな形状でデザインを設定することもできます。

*ディスプレイを斜めに設置するデザインは不可 (90・180・270°回転のみ)

 

【設定例】 16:9の映像から任意の場所を切り出して風車型のビデオウォールを作成する

 

<関連リンク>

PowerWallを使用してプリセット以外のレイアウトを設定する方法

PowerWallを使用して5面以上のレイアウトを設定する方法