BrightSign OSのアップデートの方法は、いくつかの方法があります。以下に代表的な方法を紹介します。

※注意※

故障の原因となりますのでアップデート中は、BrightSignユニットの電源を抜かないでください。

 

【BrightSign OSアップデートのみを行う場合】

  1. 下記のサイトからBrightSign OSイメージをダウンロードします。シリーズ毎にイメージが異なりますので、ご利用のモデルに合わせたイメージをダウンロードしてください。
    http://brightsign.biz/downloads/overview/
  2. ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「***.bsfw」を空のSDにコピーします。
  3. SDをユニットに差し込み、電源を入れます。
  4. アップデートが終了するとBrightSignが自動的に再起動し、初期画面(BrightSignのロゴが表示)が表示されます。表示を確認したら電源を落としてSDを抜きます。

 

【Unit Setupと合わせて行う場合】

  1. BrightAuthorの「BrightSign ユニットの設定」の「ファームウェア更新の指定」をクリックします。
  2. ご利用の機種、アップデートするバージョンを選択し「OK」をクリックします。
  3. 「設定ファイルの作成」をクリックして設定ファイルを書き出します。
  4. 設定ファイルをSDに書き出し、そのSDカードをBrightSignユニットに挿入して電源を入れます。(起動と同時にアップデートが開始され、終了後は自動的に再起動し待機状態になります)

 

【プレイリスト書き出しと合わせて行う場合】

  1. BrightAuthorでプレイリストを作成た後、「書き出し」タブを選択します。
  2. 「ファームウェア更新の指定」をクリックします。
  3. ご利用の機種、アップデートするバージョンを選択し「OK」をクリックします。
  4. 「書き出し」をクリックして設定ファイルを書き出します。
  5. SDに書き出し、そのSDカードをBrightSignユニットに挿入して電源を入れます。(起動と同時にアップデートが開始され、終了後、自動的に再起動し、プレイリストが開始されます)

 

【WebUIからアップデートを行う場合】(BrightSgin OS 8.0.141)以降

この方法は、BrightSignがWAN側(インターネット)にアクセス可能なネットワークに接続されている場合にご利用頂けます。また、事前に「ダイアグノスティックスWebサーバー」を有効に設定する必要があります。詳細については、こちらをご覧ください。

 

1.ウェブブラウザにアップデートを行うユニットのIPアドレスを入力してWebUIにアクセスします。

2.WebUIの「ADVANCED」を開きます。「BrightSign OS Update」からアップデートするバージョンを選択します。通常は、Production OSを選択してください。選択したら「UPDATE」をクリックします。

 

3.確認画面で「OK」をクリックするとOSイメージのダウンロードが開始されます。

 

4.ダウンロードが終了するとアップデートが開始されます。

 

5.アップデートが終了するとユニットは再起動を行います。アップデート完了のメッセージが表示されることを確認してください。

 

※アップデート中は、絶対に電源を抜かないでください。故障の原因となります。