この項目は、BrightSign OS(ファームウェア)7.0以降が対象です

 

BrightSign OS 7.0以降のBrightSignユニットでは、解像度1920×1200を超える画像(画像、HTML、テキストなど)のDot by Dot表示をサポートします。表示可能な解像度は、機種毎に異なりますので、下記の一覧をご覧ください。

【注意】一覧にない機種については、1920×1200を超える画像のDot by Dot表示をサポートしません。スケーリングでの表示となります。また、HTMLにつきましては、スケーリングに対応しませんので、実解像度での表示となります。(1920×1200を超えないようにコンテンツ側の解像度を設定してください)

 

対象機器及び対象解像度設定 :
– BrightSign XD234, XD1034, XD233, XD1033
 2048x1152x60p, 3840x600x60p

– BrightSign XT243, XT1143
 2048x1152x60p, 2560x1080x60p, 2560x1440x30p/60p, 2560x1600x60p

 3440x1440x30p/50p/60p, 3840x600x60p

 3840x2160x24p/25p/29.97p/30p

 4096x2160x23.976p/24p/25p/29.97p/30p

– BrightSign XT244, XT1144

 2048x1152x60p, 2560x1080x60p, 2560x1440x30p/60p, 2560x1600x60p

 3440x1440x30p/50p/60p, 3840x600x60p

 3840x2160x24p/25p/29.97p/30p/59.94p/60p

 4096x2160x23.976p/24p/25p/29.97p/30p/50p/59.94p/60p

 

http://docs.brightsign.biz/display/DOC/Full-Resolution+Graphics

 

  1. BrightSign OSとBrightAuthorを下記のバージョン以上にアップデートします。
    BrightSign OS : 7.0.60
    BrightAuthor : 4.7.0.20


    ダウンロード
    https://www.brightsign.biz/downloads/overview
    BrightSign OSアップデート方法
    http://jmgs-support.jp/?page_id=924

 

2. BrightAuthorで新規プレゼンテーションを作成します。

    新規プレゼンテーション作成の際に、上記対象の解像度設定を選択し、アドバンスタブにて「4Kグラフィックを有効にする」にチェックを入れます。
    ※対象機器及び対象解像度設定がされていない場合は、「Full resolution graphics」は表示されません。

 

3. BrightAuthor > Edit(編集)タブ – Layout(レイアウト)にて、表示ゾーンの設定をおこないます。
  「Full resolution graphics」を使用できる場合、レイアウトでのサイズ入力値が4Kでの表示となっております。