スタンドアローン(ローカルストレージ)でBrightSignの運用を行っている場合、ご利用のSDカードを取り外さずに、USBストレージを使用してプレゼンテーションの更新をすることができます。

 

「更新」となりますので、SDカード内には稼働するプレゼンテーションが入っていることが前提となります。空のSDカードがBrightSignに挿入されている場合は、この機能は動作しません。最初に稼働するプレゼンテーションは、通常の書き出し(Publish)作業から行って下さい。

 

1.書き出しの方法として「ローカルストレージ」を選択します。「USBから更新」にチェックをいれて USBストレージへ書き出します。
※ USBストレージは、FAT32または、exFAT形式でフォーマットしたものをご利用ください。

 

 

2.書き出したUSBストレージを稼働中のBrightSignに取り付けます。すぐに更新作業が開始されます。

3.更新が終了すると、[Content update conmplate. Remove the Drive and the system will reboot.]と表示されますので、USBストレージを抜き電源のOFF/ONを実施します。

4.起動が終了すると、新しいプレゼンテーションが再生されます。