BrightSignにはプロトコル表はありません。

BrightAuthorを使用し、インタラクティブプレゼンテーションの制作で任意の文字列(半角英数字)を設定します。