GPIOの設定

GPIOのInput/Outputの設定
BrightAuthorのメニューより、『File > Presentation Properties > I/O』 Presentation Propertiesウィンドウを開きます。この項目でGPIOのInput/Outputの設定を行います。設定完了後OKをクリックしPresentation Propertiesウィンドウを閉じます。

プレイリストの作成
右の図では待機画面からGPIOの信号を受けて4つの映像に分岐しています。使用するGPIOイベントをクリックし、待機の画面からコンテンツまで繋ぎます。Outputの設定はGPIOイベントかコンテンツファイルをダブルクリックし、Eventウィンドウを開きます。『Advanced > Add Command > GPIO > On 』 より設定します。