シリアルの設定

シリアルの初期設定
BrightAuthorのメニューより、『File > Presentation Properties > Interactive』 PresentationPropertiesウィンドウを開きます。この項目でシリアルの初期設定を行います。設定完了後OKをクリックしPresentation Propertiesウィンドウを閉じます。
プレイリストの作成
右の図では待機画面からシリアルの信号を受けて4つの映像に分岐しています。シリアルイベントをクリックし、待機の画面からコンテンツまで繋ぎます。Serial Input Eventウィンドウが開きますので、Specify serial inputの欄に任意の文字を入力します。
*BrightSignはプロトコル表を準備していません。トリガーはBrightAuthorで任意の文字を設定できます。BrightSign本体からシリアル信号を送る場合はSerial Input Eventウィンドウの『Advanced > Add Command > Send』より設定します。またはプレイリストのコンテンツをダブルクリックしてMedia Propertiesウィンドウからも設定できます。