Independent mode(独立モード)について

複数の出力を独立した個別のデスクトップとして設定するマルチモニターモードです。(Windows標準のマルチモニター)

08

例えば、解像度1280*1024のモニターを2台接続し、「Display1」解像度を1280×1024、「Display2」解像度を1280×1024に設定した場合、Windowsからは1280×1024のディスプレイと1280×1024のディスプレイの二つの独立したデスクトップとして認識されます。

Independent Modeでは、モニター毎(デスクトップ毎)に異なる解像度を設定することが可能です。例えば、「Display1」の解像度を1280×1024、「Display2」解像度を1024×768に設定した場合、Windowsからは 1280×1024のディスプレイと1024×768のディスプレイの二つの独立したデスクトップとして認識されます。