コンテンツの再生回数を確認する

メディアカウンター機能とログ機能を有効にすることで、再生したコンテンツの回数を確認することができます。
この機能を利用することで、何が注目されたのかデータを抽出することが可能です。

■ 設定
 1. メニューバー > ツール > BrightSignユニットの設定 > ログの作成 にて、
  「変数ロギングを使用する」にチェックを入れる。

log_enable

 2. メニューバー > ファイル > プレゼンテーションのプロパティ > 変数タブ にて、
  「メディアカウンタ変数を自動的に作成」にチェックを入れる。

log_enable

■ 確認
 ○ クラウド型ネットワークソリューション『BrightSignNetwork.jp
  日ごと・週ごと・月ごとでのログデータの採取が可能です。

log_enable

 ○ Liveテキスト機能を使用してディスプレイ上に表示する
  1. 表示確認用のLiveテキスト用のゾーンまたはプロジェクトを作成します。
  2. 1.で作成したゾーンのインタラクティブプレイリストにLiveテキスト機能を
   配置します。
  3. Liveテキスト上のバックグラウンドイメージにて背景画像を設定します。
  4. Type:からMedia Counterを選択し、再生回数を表示するコンテンツを選び、
   文字を表示する場所を四角いグリッド線で配置します。
  5. コンテンツが複数ある場合は、+Add Itemをクリックし4.の設定を繰り返し
   おこないます。
  *日本語フォントを表示したい場合には”Set Text Parameters”をクリックし
   フォントを追加してください。
  *コンテンツ再生回数をクリアにしたい場合は、朝一の起動コンテンツ等に
   ADDコマンド”Reset Variables”を使用してください。

log_enable