BrightAuthorで書き出したデータを、ふたたび読み込む事は可能?

A: BrightAuthorで書き出されたデータを再度、BrightAuthorで読み込むことはできません。

複数のパソコンでプレゼンテーションファイルを編集したいという場合は、各PCにBrightAuhtorをインストールし、プレゼンテーションファイル(.bpf)を共有してコンテンツの差し替えを行ってください。メニューバーの「File」の「Save *** As」でプレゼンテーションファイルを保存することができます。

メニューバーの「File」の「Open Presentation」でプレゼンテーションを読み込み、「Replace Media Files」でメディアファイルを差し替えることが可能です。

また、BrightAuthorでデータを書き出したSDカードは、BrightSignにセットした状態では外部(LAN、USB経由)からアクセスできません。 SDカード内部のデータを確認したりコピーするには、BrightSignからいったん取り外しPCに接続するなどして下さい。