Windows 8及びWindows Server 2012上での制限について

Mシリーズにつきましては、Matrox社で公開している最新ドライバを使用することでWindows8及びWindows Server 2012でのご利用が可能です。(但し、Windows 8.1及びWindows Server 2012 R2は、サポートしていません)

Windows 8及びWindows Server 2012上でStretched Modeを設定する場合、縦・横共に8k(8192x8192)を超える解像度を設定することは出来ません。これは、WindowsのDirect X10の仕様となっております。(Mシリーズのドライバは、Direct X10までのサポートとなります)

例えば、1画面当たりの解像度1920×1080のモニターを横一列に1×5のStreched Modeを設定した場合、解像度が9600×1080となります。この場合、横方向の解像度が8192を超えてしまうため、設定を行うことが出来ません。

例えば、1画面当たりの解像度を1280×720に設定した場合は、1×5に設定しても横方向の解像度は、6400になりますので、設定は可能です。しかし、1×7に設定した場合は、横方向の解像度は、8960となりますので、設定を行うことは出来ません。