複数のボードの組合せについて

Cシリーズについては、同じモデルのボードを2枚まで組み合わせてご利用頂くことが可能です。(C680 2枚で最大12画面、C420 2枚で最大8画面)
C680とC420の組合せは、サポートしていません。