EDID Managementについて

Cシリーズには、EDID Management機能が搭載されています。接続されたモニター等のEDIDをシステム内に記憶し、その情報を元マルチモニターの構成を再現することが可能です。EDID Managementが有効な場合、Windowsのプラグアンドプレイモニターの機能は、無効となります。